2015-10-16 00:19:42

auユーザーの乗り換えも可能 mineo 特徴・評判まとめ




特徴


eo光でお馴染みのケイオプティコムが運営しているMVNOです。回線がドコモとauが選べる唯一の業者です。ドコモとauのスマホ端末が使えるので対応端末はMVNO中でトップです。高速・低速スイッチ、データ量翌月繰り越し、データ量シェアとサービスも充実しています。auユーザーの乗り換えなら大本命の業者です。


料金


・初期費用 3,000円

・料金プラン
サービス名プラン名月額料金基本/最高速度通信量
auプランシングル(SMS付)700円200kbps/LTE500M
auプランシングル(SMS付)800円200kbps/LTE1G
auプランシングル(SMS付)900円200kbps/LTE3G
auプランシングル(SMS付)1,580円200kbps/LTE5G
auプランデュアル(音声あり)1,310円200kbps/LTE500M
auプランデュアル(音声あり)1,410円200kbps/LTE1G
auプランデュアル(音声あり)1,510円200kbps/LTE3G
auプランデュアル(音声あり)2,190円200kbps/LTE5G
docomoプランシングル(データ)700円200kbps/LTE500M
docomoプランシングル(データ)800円200kbps/LTE1G
docomoプランシングル(データ)900円200kbps/LTE3G
docomoプランシングル(データ)1,580円200kbps/LTE5G
docomoプランシングル(SMS付)820円200kbps/LTE500M
docomoプランシングル(SMS付)920円200kbps/LTE1G
docomoプランシングル(SMS付)1,020円200kbps/LTE3G
docomoプランシングル(SMS付)1,700円200kbps/LTE5G
docomoプランデュアル(音声あり)1,400円200kbps/LTE500M
docomoプランデュアル(音声あり)1,500円200kbps/LTE1G
docomoプランデュアル(音声あり)1,600円200kbps/LTE3G
docomoプランデュアル(音声あり)2,280円200kbps/LTE5G



通話料


通常料金:20円/30秒


通信制限


基準データ通信量を使い切った場合
直近3日間に3GB以上の利用した場合(auプランのみ)
制限速度:200kbps


回線


ドコモ、au


その他オプション


・パケットチャージ
100MB:150円

・迷惑電話撃退サービス
100円

・ウイルスバスターモバイル
270円

・端末安心サポート
370円

・mineo安心パック(サポート+ウィルスバスターモバイル)
550円

・留守番電話
300円

・キャッチホン
200円


解約料(MNP転出手数料)


・最低利用期間
ご利用開始月の翌月から12カ月以内(MNP転出される場合)

・MNP転出手数料
12,420円
2,160円(13カ月目以降)


支払方法


クレジットカード払い
eo光ネットをご利用中の場合で、預金口座振替の場合は継続して使える


mineoスイッチ(高速・低速ON/OFF機能)


アプリを使ってユーザー自身で通信速度を高速・低速に切り替えることができる機能です。節約OFFは通信容量を使用し高速で通信し、節約ONにすれば通信容量を使用せずに200kbpsの通信速度で通信します。これを使用することで高速通信の必要のない場合や通信容量を節約したい時などユーザー自身がコントロールできます。


家族割と複数回線割


家族での契約の場合、各回線の月額料金から50円割引
一人で複数回線の契約の場合、各回線の月額料金から50円割引


auのスマホ端末が再利用できる


auのプランを選択すればauのスマホ端末(LTE対応のみ)が再利用できます。auユーザーの乗り換えならsimロック解除なしで利用できます。


余ったデータを翌月に繰り越せる


使い切れなかった容量を翌月に繰り越せます。これにより長いスパンで通信量をコントロールできます。


パケットシェアで家族でデータ量をシェア


使い切れなかった容量を翌月に繰り越せそのデータ量を複数台数でシェアできます。


MNPが即時切り替え


他社の場合、MNPで乗り換えは事業者側でMNP切り替えを行うのでSIMが届くまでの間スマホが使えません。しかしmineoではMNPの切り替えを自宅で行えるため約1時間でMNPの切り替えができます。


無料でIP電話が使える


データ通信のみのプランでも電話アプリ「LaLaCall」を使えば月額無料でIP電話が使えます。


評判


・auのデータ通信は4Gエリアのみ、音声は3Gエリアにも対応
・ドコモ系なら契約者数が少ないので昼時でも通信速度が速い
・auプランは主婦層の契約が多いせいか15時ぐらいに速度低下がみられる

auプランで使うユーザーが多いためかドコモ回線の通信では昼間でもストレスなく通信できるようです。auはもちろん、ドコモユーザーの乗り換えでもオススメの業者です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 00:19:42