2015-10-23 01:39:53

3GBプランが格安 パナソニックWonderlink 特徴・評判まとめ




特徴


大手総合家電メーカーのパナソニックが提供するMVNOです。料金プランはMVNOの中で最安の部類で3GB/700円で提供しています。大元の回線は評判のいいIIJなので通信速度は安定しています。SMSオプションがないので使い方は限定されます。


料金


・初期費用 3,000円

・料金プラン
サービス名プラン名月額料金基本/最高速度通信量
LTE II-3Gシングル700256kbps/LTE3G
LTE II-5Gシングル1,460256kbps/LTE5G
LTE II-7Gシングル1,870256kbps/LTE7G
LTE FF-使い放題7001,400700kbps/LTE1G/無制限
LTE FF-7G2,480700kbps/LTE7G/無制限



通信制限


1.基準データ通信量を使い切った場合
2.直近1日後の通信量が1Gを超過する場合(Fシリーズ)
3.直近3日後の通信量が366MBを超過する場合(Iシリーズ)
10GBを超過した場合
制限速度:256kbps


回線


ドコモ


支払方法


クレジットカード支払い


データSIM3Gが月700円


I-3Gシングルで3G月額料金700円で利用できるプランがあります。この価格はMVNO中最安値になります。


Fシリーズは制限有で700kbpsの速さ


Fシリーズでは基準データ通信量(1G,7G)を使い切った場合でも700kbpsの速度がでます。通常は200kbpsですが3倍以上の速さで無制限に使用できます。


評判


・大元の回線はIIJ
・SMSオプションがない
・Fシリーズで3G端末が使えない

料金は3Gプランが700円とMVNO中最安値になり料金の安さが人気のひとつです。大元の回線はIIJなのですが、バースト機能、高速データ通信の切り替え、データの繰越ができないのが不満な点です。そして最も痛い点はSMSオプションがないことです。SMSができないとセルスタンバイ問題、SMS認証するサービスが使えないなど問題がでてきます。使い方など限られてくるので慎重に選ぶ必要があります。


このエントリーをはてなブックマークに追加 01:39:53